ホーム > 新型コロナウイルス感染症について

お問い合わせ先

東邦大学 健康推進センター
■大森地区■
〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
(健康管理室)
 TEL:03-5763-6508
(学生相談室)
 TEL:03-5763-6530
(看護学部保健室)
 TEL:03-3762-9307
■習志野地区■
〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
(健康管理室)
  TEL:047-472-9388
(学生相談室)
  TEL:047-472-1329

新型コロナウイルス感染症について (2020年2月1日)

 
新型コロナウイルスに関連した感染症が中国だけでなく世界各国で確認されており、日本でも患者が確認されています。
また、患者数が世界的に増加していることを受け、世界保健機関(WHO)は1月31日、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当すると発表しました。
日本に海外から多数の旅行者等が訪れていることを鑑みると、国内においても注意が必要です。

国内における注意

○ 国内においても、手洗いや普段の健康管理(十分な睡眠とバランスのよい食事など)、適度な湿度を保つといった感染予防策を心がけて下さい。
○ 咳やくしゃみがある場合には、「マスクの着用」を含む「咳エチケット」を心がけて下さい。
○ 患者発生地域への渡航歴がある、あるいは渡航歴のある体調不良者と接触するなどした方で自らも発熱や咳などの呼吸器症状のある場合には、それらの状況を事前に伝えて医療機関を受診して下さい。

海外渡航について

○ 中国湖北省全域への渡航は止めて下さい。中国のそれ以外の地域については不要不急の渡航は止めて下さい。
○ すでに感染が報告されている中国以外の国への渡航にあたっても、人混みを避ける、手洗い、マスクの着用などの対応を行い、渡航先の最新の情報を入手するように努めて下さい。 いったん入国しても、飛行機・船舶等の運行停止により出国できなくなる可能性があることに留意して下さい。

中国から帰国した学生の方へ

○ 帰国後2週間は不要不急の外出は避け、人混みに出ることもなるべく避けて下さい。
○ 帰国後2週間は毎日(朝晩2回)検温を行い、自宅で健康観察を行って下さい。症状が出現した場合には他の人との接触を避け、マスクを着用するなどし、医療機関に事前に連絡の上、速やかに医療機関を受診して下さい。それとともに、健康推進センターにも連絡をお願いします。

<参考>コロナウイルスに関する情報