ホーム > 習志野キャンパス > 習志野地区 健康管理室

お問い合わせ先

東邦大学 健康推進センター
■大森地区■
〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
(健康管理室)
 TEL:03-5763-6508
(学生相談室)
 TEL:03-5763-6530
(看護学部保健室)
 TEL:03-3762-9307
■習志野地区■
〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
(健康管理室)
  TEL:047-472-9388
(学生相談室)
  TEL:047-472-1329

習志野地区 健康管理室

健康管理室

キャンパス内でケガをしたり、気分が悪くなった時は、応急処置を受けることができます。また健康相談や必要に応じて病院の紹介もしております。診療は受けられません。健康管理室の開室時間は下記のとおりです。
月~金曜日

8時45分から18時
  ※ただし、長期休暇期間中は17時まで。

土曜日 8時45分から13時45分
校医在室日 火曜・水曜・金曜
※学校行事等都合により変更があります。

健康診断

毎年4月上旬に学内で全学生を対象に実施しています。
健康診断は学校保健安全法により年1回受けることが定められています。
病気の早期発見と予防として毎年実施しているので、受けた結果を必ず確認しましょう。
大学での健康診断を受けられなかった場合は、個人負担で医療機関を受診してください。その際には健康診断書を持参するようにしましょう。
※下記よりダウンロードできます。

健康診断書 pdf

入学後にクラブへ加入した場合は、合宿参加時に健康チェックがあり、健康診断の結果を参考にします。
なお、卒業までの健康診断の結果は、就職・進学等に必要な証明書作成に使用します。当該年度の健康診断証明書は、自動発行機で1通200円の発行になります。
※発行する際に学生証が必要です。

健康相談

健康相談は医師や看護師が対応します。大学生活で困っていることや体の不調などがあれば、どんな些細なことでも構いません。
精神的なものでも、学生相談や精神科医師と連携を取りながら対応しますので、困っていること、悩んでいることがあれば、まず相談しにきてください。

登校許可書(2020年1月改訂)

学校感染症にかかった場合は、学校保健安全法で医師の登校許可があるまで出席停止となります。登校許可証は健康推進センターのホームページからダウンロードできます。
以下の手順で進めてください。


  1. 登校許可証をダウンロードする

  2. 医療機関で記入してもらう

  3. 健康推進センターで確認印をもらう

  4. 各部署へ必要に応じて提出する。

登校許可書(習志野キャンパス用(2020年1月改訂))はこちらから pdf

  

予防接種

特定の学部生は、医療・福祉施設での実習を行うにあたり、様々な感染症にさらされる機会が多くなります。感染症から身を守るとともに、他者へ感染を広げないために、対象となる学生は母子健康手帳による予防接種歴の確認と、麻疹・風疹・水痘・流行性耳下腺炎の抗体価測定を予定しています。
多くの場合は小児期に定期予防接種として麻疹・風疹、任意接種として水痘・流行性耳下腺炎の予防接種を行っていますが、大学入学時には抗体価が低下している学生を多数確認しています。
その場合は母子健康手帳に記録されている予防接種歴が重要となりますので、「母子健康手帳」あるいは「母子健康手帳のコピー」の準備をお願いいたします。

実習施設からも実習実施の要件として学生が感染症に対する十分な抗体を有していること。または、きちんと予防接種を受けていること。
と提示されているため、特別な理由で接種できない場合は、入学後に個別で対応させていただきます。
また、B型肝炎やインフルエンザに関しても、予防接種の実施を計画しています。